2019/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
最新記事
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
🐈
カウンター
フリーエリア
麦芽
ただいま

ばんは

こんにちは

愉快だ

あっちでは 人として見てくれない

これは私にすれば異常に面白く滑稽だ

小さな世界で小さな人間がクズの集まりにクズがクズ扱いする

双方クズだ

こういう、ど底辺が集まる世界は私は初めてだ

なんというか・・目くそ鼻くそなのだ

それが愉快でたまらない

そして勉強になる

私にすれば 労働時間の違法や鬼畜な扱いなど気にならない

むしろ興奮する

人はものすごく小さな権力を手にその下を見下し、自分の存在価値を確保する

人を見下し満足する小さな人間

見下されてる立場の人間(私の立ち位置)

本当滑稽だ

双方、ミリ単位の世界で自分が偉い、お前たちは下だ

下の人間はごちゃごちゃ文句を言う

毎日がそれの繰り返し

(笑)

今日・・さっきか・・

機械トラブルで僕たち下僕は立ち往生待機してた

待つしかないのだ

下請けのOPが対処できない故障で花○王のエンジニアが来た

普段偉そうにしている下請けのOPは花○王のエンジニアにペコペコし

そのペコペコしているOPが私達に八つ当たりする(笑)

そして私たちは何の支持も無いまま帰宅時間になった

ど底辺の立場の私たちは待つしかない

帰って良いと言われるまで帰れない

無意味な時間が過ぎる

いい加減、ジビレを切らした私達の下僕リーダーが

下僕下請けのOPにこう言う

「もう上がっていいか?」

下僕OP「無視」

そこから数十分

トラブルはなおらない

私はこの連携の糞さ加減に笑いが込み上げてきて

下僕リーダーに

「もうあがりましょうよ~?」

って言った

下僕リーダー「やな、やってれな、嫌がらせやん、行くか」

帰ろうとしたら

下僕OP「まだ帰らないでください」

wwww

私はますます面白くなって

花○王の必死に修復している人に話しかけた

ぬ「あの~僕らに出来る事あります」

花○王「だまって!!出来る事なんかあるわけないやん」

ぬ「ですよね~じゃ上がります~」

花○王「それはそっちのOPに聞いて!!」

と言われた

それを下僕リーダーに伝えると

下僕リーダー「やってれん、嫌がらせやん、帰るぞ!」

と帰ろうとしたら

下僕OP「まだいてください」

(笑)

そのまた数分後

ひたすら待つ

最終的に

下僕OP「あれ???君ら何でここにいるの?何かできるの?」

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

やばいよね

笑いが止まらんかった

その後

この意味不明な出来事を

下僕責任者に下僕リーダーが報告するが

理解できない返答

何が言いたいのかって

こいつらまとめて

アホだ

しかしおもろいわ

私は怒りも何もわかない

ただただおもろい

こんな事してなんになるんだろう

自分の小さな地位とストレス発散するだけの為に

自分の価値を下げてる人ばかりだ

しかもそれすら気づいていないwwww

滑稽だ

ねむてぇ~

ねるか・・

じゃ














ぬこにメールしてやる
2019y10m17d_184355198.jpg
Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール
2018y09m22d_154826911.jpg
心得


フリーエリア