2020/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
最新記事
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
🐈
カウンター
フリーエリア
コーラ
おはよう ばんは こんにちは

今日は睡眠と言う最低限の欲求を満たされる日だ

・・・

・・・

安定剤を飲み夕方6時過ぎに家を出る

ジメッとした空気の中、2リットルの水分を入れ家を出る

足取りは重く、寝不足で頭が朦朧としている

駅に着き、いつも通りの小銭を入れ学生だらけの中電車を待つ

学生の会話が懐かしくどこかうらやましい

でもなるべく耳に入れないようモードに入る

電車に乗ると時間的に満席で私はドアの前にその必要最低限の入ったリュックを置き座り込む

6分後駅に到着し、数分単位で行動を開始する

まず駅前のコンビニでおにぎりを二個買う

その後3分椅子で休み

すぐさま喫煙所でタバコを二本吸う

時間を見ながら留置所へ向かう送迎バスを待つ

何もする気もしなく、リュックを地べたに置き、無機質になりそれを待つ

時間通りそれは来る

バスからおりてくる人達は目が死んでおり死人みたいだ

そのバスに足取り重く乗車する

頑張って声を出しバスの運転手に挨拶する

バスの中は臭く労働の匂いがする

私は留置所に向かう

数か月前の景色が地獄への景色に変わっている

数分後、留置所に到着し

みな・・そそくさと早歩きで更衣室に向かう

私はノロノロ歩いて行く

出来るだけノロノロ歩く

・・

更衣室は狭く汚い

私はロッカーを開き、人生においてほぼ装着してないであろうヘルメットをかぶる

誰か知らない人に全力で挨拶しここからは手早く着替える

タイムカードを押し現場へと向かう

徒歩10分位歩き、見ず知らずの人に挨拶する

愛想よく返してくれる人もいれば無視する人もいる

似合わない作業着を来て空を見る

煙突からモクモクと煙があがっている

それを見ながら足取り重く現場に向かう

現場の建物に到着するとすでに強烈に臭い靴を履き替え階段を上る

一歩一歩上るたび足取りが重い

現場に着くとまずやるべき事は自分が今日配置されているラインとメンバーを確認する

メンバーを見てげんなり・・製造予定数の遅れを見てげんなり・・

それを見て・・ああ・・今日も朝までフル稼働か・・

そう思いながらせまっ苦しい休憩所に入る

ヘルメットを置き、癖の強い大量の人達がいる中何とか席に座る

この時点でもうしんどい

私はこの収容所休憩室で天井を見上げる

・・

かぶりたくもないメッシュのインナーと帽子をかぶる

。。。

・・・

罪を償うために迷惑かけてる人の為に

そして自分の志を達成するためだと唇をかみしめながら気分を無理やりONにする

さぁ・・地獄の始まりだ

いや・・修行の始まりだ

もちろん糞みたいなあっちのルール(笑)

のような決められた休憩時間は無い

飯も食えない日もある

そういう時は持ち込み禁止の瓶の栄養ドリンクを一気に隠れて飲み朝まで耐える事だけ考える

そして作業中は洗脳させる

私は囚人なのだ

それの罪を償っているのだ

罵声が飛び言葉は悪いし言いたい言葉でもないが

え○ひ○んのような扱いだ

しかしそれもまたいい

深夜3時ごろになるともうおかしくなってくる

頭は回らなく、腕も上がらない

午前5時には一度座ると立ち上がれない状態になる

ふと隙間から外を見ると薄明るい

今日一日の終わりが見えてくる

今日一日の終わりが見えてきても今日の夕方には今日一日が始まる

いつまでこれが続くのかはわからない

刑期がいつ終わるのか

しかし。しつこいようだが逃げるわけにはいかない

相棒は辞めるが相棒の言葉の通りこういう場所でも得られることが沢山ある

へとへとになった朝方私は自分の子供でもおかしくない年代の人に指図され

ゴミ出しに行く

そして自分の子供でもおかしくない人に

「じゃまじゃ!アホ!」と言われその道中を行く

なんてすばらしい経験なんだ

無意味な事なんてない

素晴らしい修行だ

私はあっちのここに来て愚痴や悪口を言わなくなった

それだけで感謝している

・・・

・・・

私がゴミ出しのだんどりをしていた時ふと後ろを見た

相棒がいた

ぬ「なんや?」

相棒「暇やから付き合ってやるよ」

ぬ「そうか」

相棒「そのゴミは目印つけなあかんで」

ぬ「知っとるわ」

無言でどでかいカートに山済みされたゴミを出しに行く

相棒は後ろからついてくる

相棒「バテバテやん(笑)」

ぬ「いつも通りや」

相棒はポケットから小さいサイズのコーラを取り出した

相棒「はいよ!飲め!」

・・・

本来ご法度なのだがパッキンの隙間に隠れそのコーラを一気飲みした

なぜか。。涙が出た

相棒は私以上にゴミを処理してくれ

相棒「ゴミ出しはいい加減覚えたよね(笑)」

ぬ「お前のおかげや」

ぬ「帰りしな、タバコでも吸って帰るか?」

相棒「うん」

・・

・・

・・

朝一の人だらけの中喫煙所は満員で

私と相棒は申し訳なさそうにタバコを無言で吸った

帰りしな

相棒「明日も来いよ」

ぬ「いいよな、お前は釈放されるから」

相棒「ぬこちゃんもそのうち釈放されるよ、でも脱走はするなよな」

ぬ「お前の言いたい事はわかってるわ」

相棒「じゃな、またゆっくり休めよ」

ぬ「お前もな」

。。。

相棒とは移動手段を違う

私は相棒の後ろ姿を見ながら送迎バスを待つ

見えなくなるころに相棒はこちらを一瞬振りむいてクールに消えていく

あのコーラは旨かったなぁ

いつもありがとうな

じゃ



ぬこにメールしてやる
2019y10m17d_184355198.jpg
Secret
(非公開コメント受付不可)

お疲れ様です
身体だけは壊さぬように…


No title
>毛ェ酢 様
どもっす・・
ありがとうございます・・
このテンションの低さよ・・(笑)・・


前回も今回のブログでも。
ぬこサンの相棒くんは
しびれる奴!!ですね(*^o^*)

そして、お二人の会話が
今の自分に勉強になります。


相棒を職場で見かけなくなると
ぬこサン寂しくなりますね(;_;)
彼と知り合えた職場は
毎日ヘトヘト帰宅でも有難い場所ってなるんかな…☆☆


何かしてもらって言う、ありがとうじゃない感謝がぬこサンのブログにたまに出てくるの。そこも見習わなきゃあかんです(*'-')b


No title
>お嬢☆様
おはよう おやすみ こんばんは<m(__)m>
今帰宅して洗濯機回してます。
頭が回らないので嬢様が言ってくださった言葉に旨く返答できないのですが
”何かしてもらって言う、ありがとうじゃない感謝がぬこサンのブログにたまに出てくるの。そこも見習わなきゃあかんです(*'-')b”
私は嬢様に同じ気持ちを抱いております。
感謝(*ノωノ)


プロフィール
2018y09m22d_154826911.jpg
心得


フリーエリア