2018/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
最新記事
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
🐈
カウンター
・・・
私は

油臭い調理場にいる

一回りも年下のクソガキに

指図され

雑用を命じられる

私はさわやかに返事をし

その

無意味な雑用をする

言いたい事はたくさんあって

でも言えないのが世の中で

言ったとしても

それを通すには

それなりの地位と金がいる

それがたとえ間違った事だとしても

それは・・

正しくなる

そして

それが

当たり前になって

荒んだ心になっていく

私は一生懸 何も料理を知らないクソガキの指図にしたがった

それが世の中

負け犬の運命だからだ

なにも言えない

ありがちな

お前の生きてる半分は俺は修業してきた

なんて言えない・

そして言っても意味ない

私は

負けたのだ

そう・・

全てに

負けた

・・

・・

なんなりと・・

ご主人様・・

また不条理なお使いをおおせください

・・・

・・・

あれ・・

・・・

ふぅさんが物干しざおによじ登ってる

飛べるのかい?

もう歳だよ・・

心配で見ていた・・

ジャンブ!!

・・

それ言わんこっちゃない・・

足引きずってる・・

2016y11m02d_022756040.jpg


生きてたんだな・・

うれしい

もう一回

一緒に

山登りしようぜ・・

・・・

・・・

。。。


電車の音が耳栓までも突き抜けて

目が覚めた

・・・

夢か

夢か・・

今から現実が始まるのか

あれ・・

昨日はどうだったか・・

青ざめた顔で

お金の残高を確認する

すべては把握しているのに・・

・・・

・・・

寝起きが悪い

デパスとブルーベリーアイと胃薬とナロンエースを一気に飲む・・

コーヒーを飲み

たいしてたまっていない洗濯物を洗う・・

・・・

私の苦行はまだ終わらないのか・・

仏壇の方角にむかって手を合わす

そして

くそ息子ですまない母ちゃん

今日も見守ってくれと・・

心で思う。。

そう・・

いつもの朝だ。。

・・・

今日は

今日も

無気力で

でも・・

無性に

母ちゃんに会いたくなった

少しは肌寒い中

私は

車を走らせた

よく覚えていないが

景色は

空気も人間も汚いバカ山を離れ

次第に

懐かしい

景色

香り

に変わっていった

・・・

2016y11m02d_024319451.jpg

ついたか・・

久しぶりだ

この

空気の感じと

耳鳴りがするほどの静けさが今となっては懐かしい

私は母ちゃんの墓を異常人間なほど磨き

1時間は話していた

当り前だが何も返事はない

私は

これからも

も守っていてください

とお願いした

私は母ちゃんの好きだったどら焼きを置き

その場を足早に去った

ずっといてしまいそうだからだ

車を走らせた

寄り道はしなかった

過去の素晴らしい思い出を思い出したくなかった

この素晴らしい景色

熊野古道

一緒に登山した思い出

母ちゃんの異様に甘い卵焼き・・お弁当の味・・

全てが

心の中から離れない

それを振り払うかのよう

車を飛ばした

・・
・・

いつもの汚い空気

汚い人間・・

現実に戻ってきたか

現実は変わらない

たとえ

死んだ母ちゃんに甘えても

何も変わらない

でも。。

今日は誰かに甘えたかったんだ

・・・・

・・・・

いつもすまんね・・・

くそバカ息子に

死んでまで

安らぎを与えてくれる

とりあえず

まだ頑張る

許してくれ

苦笑いしてるんでしょ?

すまん・・

あんたの子だ

これからも見守ってくれ

ふぅさんにはたまには 刺身あげてね

では

また自分勝手な都合で会いに行くね

おやすみなさい


ぬこにメールしてやる
PAIZA CASINO


 
プロフィール

nukonuko1117

Author:nukonuko1117

心得


フリーエリア