2018/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
最新記事
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
🐈
カウンター
もふOK?もふNG?
世の中はクソ人間ばかりだ

オイラはいつも怒っている

嘘つきばかりだからだ

それも馬鹿な嘘をつく

人を見た目で判断し

こいつならばれないだろうと平気で嘘をつく

そしてオイラは見た目で判断され飲食店でもなめられた対応をされやすい

その分のカウンターアタックは徹底してやってやるが・・

飲食店の話ではないが

・・・

オイラはフレッツ光隼ファミリータイプで

プロバイダはサンネットってところを使っている

早朝や昼間など一番空いている時間でもせいぜい下り20Mぐらいだ

これくらい出るとまぁベットするにも熟女動画見ようにもノンケ動画見ようにも

盗聴トイレでおなぬシリーズを見ようにも

トップスピンオンライン対戦するにも全く問題はない

贅沢は言わん

最低5M確保すれば問題ない

光で最低5Mと・・

まぁ・・

敷居の低い感覚でいた

むしろ20Mなんぞもったいないと・・

そう思っていた

しかし・・

最近夕方7時くらいからもう動画なんて見れないし

一番良い場面でフリーズし

オイラのポコもフリーズドライだ

オンラインゲームもタイムラグだらけでプレイできたもんじゃない

異常に遅いので計測してみる

2016y04m12d_230220597.jpg

別の所でもっと細かく詳しく計測

2016y04m12d_230054122.jpg

・・・

そもそも最初からプロバイダが悪いと考えてたが一応

プロバイダ経由無しの速度をゴールデンタイムに計測・・

2016y04m12d_230151083.jpg

まぁ・・

こんなもんでしょ・・

馬鹿山だし・・

この結果により

原因はプロバイダ

糞サンネットに決定した

数日待ったが

変わることはない

0.8M平均・・

数週間待ったがいい加減ムカついてきたので

今日はサンネットに電話した

・・・・

電話するにあたり準備を整えなければいけなかった・・

・・・

裏付けだ・・・

それをするには

光回線がある部屋を調べ数日そこの住人とたまたま出くわすのを待つしかない・・

そして利用しているプロバイダを聞き

速度まで聞こう

そんな無謀な計画を立てた

しかし

幸い

光契約者は外から簡単に見分けられる状態であった

光を入れているであろう部屋は4件・・

しかも出くわしたとしても話しかけやすい人かどうかもわからない

そもそも出くわすとも限らない・・

なにより・・

私は人と話すのが嫌いだ・・

やはり無謀な計画だ・・

でも幸運にもそのチャンスはすぐやってきた・・

そう・・

あの日は燃えるゴミの日だった

私は燃えるごみを夜中出しにいっていた

その帰り道

トラぬこがオイラをじっと見ていた

ん?

こんな所にぬこがいたんだ

しかも毛並みがよく野良独特の目の鋭さがなかったのですぐ飼いぬこだと思った

私はもう・我慢できんかった

もふもふがしたい・・

そう思った・・

その欲求についに耐えられなくなった私は

そのぬこが

もふOK

もふNG

かを見抜く必要があった

しゃがみ込みぬこの警戒距離を慎重に

自然に測る・・

自然にツンデレに・・

ぬこに屈しないよう・・

主導権はオイラにを強く心に思いながら

静かに・・

無になり・・

足音も立てず・・

砂利と靴が擦れる音にも気をつけながら

じわじわ・・

じっくり・・

近づく・・ゆっくりと・・ゆっくり・・

息を殺し・・

お前になんか興味なんだかねっ!

その空気を前面に出す

10M・・

9M・・・

8M・・・

ぬこがこっちをちらっと見る・・

やばいか・・

無になれ・・

オイラはお前に興味はねぇ・・

興味があるのはお前が座っているマンホールなんだ・・

そうぬこに訴えかけジリジリ・・

無理な体制に足首が痛い・・

しかしここで挫折するようでは全てうまくいくわけない・・

今が正念場であり我慢時

ベットで例えると

最高残高の半分になった時

もしくは異常な連敗をした時

BJで言うとAA SP AA AAAAだ

スロで言うとグレブルでやっと来たFSがマルチばっか引いて×15になり全く揃わなかった後のメンタル管理・・

そんな感じだ・・

・・・

気づけばもう・・

手を伸ばせば触れる距離まで近づいている・・

そう・・

こいつは自分の距離にオイラを入れたのだ・・

これはいける・・

いやまだだ!!

その油断が命取りになる・・

ベットもそう・・

勝ったと思った瞬間が一番怖い・・

一番油断する・・

綱渡りと同じ・・

最初の一歩目の気持ちで最後の一歩を終わらせれるか・・

今一度気を引き締め・・

最高にツンデレ空気をかもしだした

お前に興味ない モフモフなんかしたくねぇし~~

・・・

・・・

そいつはチラッとこっちを見た

よくよく見ると毛づくろいしてやがる・・

どこまで無防備なんだ・・

あきれるぜ・・

しかしオイラにとって好都合・・

勝機はある・・

私はだんまりを決め込み持久戦に持ちこんだ・・

それは何分だっただろうか・・

ひたすら長い時間に感じた・・

額からは汗が流れ

座り込んだ膝はプルプルしてきた・・

もう限界か・・

これ以上こっちから攻めるのは実質不可能・・

ぬこの性質を熟知している私は

ここでいきなり立ち上がる行為=もふ失敗

を理解していた

もう限界か・・

私はあきらめ立ち上がろうとした瞬間・・

奇跡は起こった・・

私の手の匂いをそいつのほうから

クンクンしてきたのだ!!

理由は歴然だった・・

晩飯に味噌汁を作った時につかった

鰹節の匂いが残っていたんだろう・・

幸運だった・・

・・

それと同時に

このぬこは私の網にかかった

ここまで来れば

あとは仕上げにかかるだけ・・

私は

なんだ?なんだ?

ったく忙しいのに~めんどくさい奴やなぁ~

と言いながら

もふもふの欲求に耐え切れない自分の理性をぎりぎりに保ちながら

軽く相手してやってるふりをした

けして不躾にならぬよう・・

控えめに・・やさしく・・ソフトに・・

そいつは

スリスリ攻撃にきた・・

もらったっ!!

オイラの勝ち!!

この厳しい戦いに勝った!!

後は多少強引でも構わない

この信頼関係が失われる目はほぼない・・

私は大胆に抱っこした・・

ゴロゴロしている💛

ふぃ~~~

私は思う存分もふもふを堪能した♡

星はあまり見えない汚い街だが

その時私の心はキラキラしていた

そう・・

あの晩私はもふOKのぬこに出会えたのだ・・

じゃ('ω')ノ









ぬこにメールしてやる
PAIZA CASINO


 
プロフィール

nukonuko1117

Author:nukonuko1117

心得


フリーエリア