2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
PAIZA CASINO
最新記事
月別アーカイブ
リンク
PAIZA CASINO
一度きりの買い物にこのトラブルなんだ・・信じられない人間
もはよす。

11月は本当トラブルだらけだ。

ギャンブルの話ではない。

まだ進行形で解決していないのですっきりしない。

母ちゃんの法要の話だ。

事の始まりは彼岸だった。

母ちゃんの実家の田舎のお寺で檀家様と彼岸の法要に参加していた。

母ちゃんの一周忌&お墓を作るにあたっての法要(性根抜きと性根入れ)を坊主に頼んだ。

ぬ「あの11月頭くらいに一周忌とお墓作るので性根抜きと性根入れお願いします」

坊主「はいわかりました。一年とは早いものですね、え~とお墓屋はどこですか?」

ぬ「・・・です」

坊主の顔色がかわる。

坊主「・・えっ・・そこ・・私の所へ出入り禁止なんです。なんであそこなんですか?」

ぬ「いや・・叔父の紹介でして」

坊主「はぁ~・・・ちゃんの~・・・でも・・あそこでお墓作るなら私は法要を行いません!!」

ぬ「エッ・・」

この瞬間まわりは凍り付いた。

檀家の皆様の前でこのような事を言い放った・・

私は行いませんって・・

こんな事ありえるのだろうか・・

そしてこんな無礼な事よく言えたもんだ・・

そっちらの揉め事で一周忌しませんって・・

こいつ本当に坊主か・・

もうめちゃめちゃ・・

坊主「そこでするなら代わりの坊主を出向かせます、あとお墓屋なら私が紹介します、どうしてもと言うなら墓屋に私の寺に謝りに来るよう伝えてください。では」

ではって・・そう言い残し去って行った・・

これはとんでもない・・こんな事あるのか・・

よほどの事があったのだろうがそれはそっちの事情、檀家である私になんの関係がある・・

そして・・絶対言っちゃダメな事だろ・・

私はその帰り道、墓屋に出向いた・・

出たきたのは60過ぎのおばはん・・

どうやらここの社長か・・

その旨を伝える・・

そのばばぁ・・

永遠と坊主の悪口・・

ぬ「あの・・何があったかは知らないですけど、こっちとしては事が事、無事お墓出来ればそれでいいですし、そっちも商売でしょ?謝りに行っておくれ」

なんでここで私がこいつを諭さなければいけないんだ・・お前こそ何様だ・・

一番の被害者は私だ・・これはたまらん・・

糞ばば「無理無理、あの人は自分を王様だと思って、何様・・うんたらかんたら」

ぬ「それはわかりましたから、でも謝りに行ってくれないと、こっちは事が終わらないし、最悪ここでの注文はキャンセルって事にもなりますよ・・文句言いたいのは私のほうですよ・・もう丸くおさめましょうよ・・」

糞ばば「そんなこと言ってももう発注してるし」

私はここで一回目爆発しそうになった・・

なんなんだ・・このばばぁは・・

お前も頭おかしいわ・・

さすがに坊主もああなるわ・・

ていうか・・

坊主もお前も頭おかしいんじゃぁ・・なんだこいつら・・

なんで、このポイントで私がはさまれる、人生に1度あるかないかの買い物だろ・・

なんでここでややこしい事になる・・

たまらない・・

坊主に電話・・

解決するわけなく・・

叔父に電話・・

墓屋と叔父(檀家の総代長)が付き添いで謝りに行くことでひとまず決着・・

はぁ・・・

なんだこれ・・

怒りを超えてあっけにとられた・・

数日後・・

叔父から電話・・

叔父「あのおばはんなかなか謝らん。でも坊主も坊主や、わしはあいつの事子供みたいに思っとるが今回は・・あれはあかん・・」

ぬ「はぁ・・でどうなりました?」

叔父「結局、墓屋抜きで、わしが坊主と話した、あの墓屋とは昔の先代からの付き合いで今のおばはんはあまり知らんのや」
 
坊主はまだ若い・・40そこそこだ・・あの時我が出すぎたのか・・泣いて謝ってきたらしい・・

でもあの発言はまずかった・・

墓屋・・叔父の紹介でなかったら一発目の発言で他に変えてる・・

最悪商売なんだから形だけでも謝れよ・・それが自分の商売のためだろ・・

そして少しでも客の事考えろよ・・

そして・・何よりの被害者は母ちゃん・・

たまらん・・

ま。後味は悪いが一周忌当日・・

最恐の最悪のトラブルが・・待っていた・・

2014y11m30d_082656982.jpg

これが性根抜きする塔婆・・母ちゃんの戒名・・

出来上がったお墓の霊標に刻んでいる戒名がこれ・・

2014y11m30d_082636468.jpg

間違ってますね・・全く別人ですね・・称号すら合ってません・・

もう・・

ね・・

今までのプロセスでも大概・・最後に一番やってはいけない事しでかしやがった・・

帰り道墓屋に行く・・

ぬ「お前、あの墓確認したんか?ちゃんと見たんか?」

糞ばば「え~見てない~間違ってた~?」

2014y11m30d_093415606.jpg

ぬ「糞ババぁ!お前いい加減にせぇよ!!こっちが下手に出てりゃおかしなことばっかり言いやがって!舐めてんのか!お前人の親の法要なんやと思てんのや!人の戒名に拝んでる遺族の気持ち考えてみろや、人としてお前間違ってるぞ?今すぐ見てこい!で今すぐあれ回収させろ!早くせぇや!走れ!坊主もおかしいがお前のほうがもっとおかしいわ!」

・・・

もうね・・

嫌になります・・

まだ霊標は出来てません・・

あれ以来違う人が電話かかってきます・・

このような事で怒るのは嫌なので我慢していましたが・・

最後の最後に

糞ばば「え~見てない~間違ってた~?」

この言い方はないでしょう・・

このようなトラブルは一人だときついっす・・

母ちゃんが生きてたらなぁ・・

笑話に出来そうなくらい違った心境になりうるかもなんだがぁ・・

しかし・・これはないですよね・・

では(´・ω・`)
ぬこにメールしてやる
PAIZA CASINO


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
なんか読んでいるだけで腹が立ってきます (*´Д`)=3

坊主も墓やも仏に関わる仕事とは思えない人たちですね!
ぬこさんの方がよっぽど修業出来てますよ

知り合いの紹介で上手くいかない時ほど面倒な事は無いですね
自分はなるべく紹介するのは遠慮する様にしてます(笑)


そらキレてもしょうがないね(´Д`)

オラは小学生の時言われたよ。。
忘れ物多いから2回確認しなさいって(/o\)


No title
ひでえ・・・これはひでえ。
僕だったらたぶんもっときれてしまっているとおもいます
信じられないっすね
訴えてしまうかもしれない・・・・


No title
( ゚д゚)ポカーン

こんなことってあるんだ。。


No title
私の友人が結婚式の司会業をやっていますが、
絶対やってははいけないことの中に新郎新婦の名前を間違える事が一番にあるそうです・・・一度新人さんがミスったそうですが、取り返しのつかない事に発展したそうですよ。
私なら墓屋のババアをお墓に連れて行き、お母さんのお墓の前で地べたに顔をこすり付けさして懺悔してもらいます、金の問題じゃねえよ!


No title
>ken様
こんばんはっす。
書いて知ってもらって怒り分散するつもりが書いている最中怒りがこみ上げてきました。
この事があってからいつも心がすっきりしません。
紹介した叔父も顔が泥だらけです・・


No title
>lotoちゃん
あのばばぁは義務教育の道徳と生活を学びなおすべきです。
もう遅いか・・
あれはろくな死に方しませんよ・・
オイラの人生で1番むかつきました。。


No title
>ばっからんちゃん
このばばぁ・・本当病的に言ってることがおかしいです。
最初我慢するつもりでしたが、あの最初の一言の軽々しさで大爆発しました。
いつも心にあのばばぁが居て・・
今度金取りに来さす時の態度次第ではもうしかるべきところに報告するつもりです。


No title
>もぐちゃん
世の中には信じられない人間がいます。
こいつは、恐らく西洋の悪魔に憑りつかれています。


No title
>バルさん
本当金の問題じゃないです。
結婚式の一番のタブーと同レベルですよね。。
こいつ終わってます。
ちなみにたまたま同級生の親って事も判明しました。
この同級生・・大嫌いでした。
親と同じで非常識でアホでした。
こんな奴から賢い子が生まれるわけないですよね・・
さらに金の話ですが
最初に10万ボッタ値段ふっかけて来てることも判明しました。
こんな所紹介するなよって気持ちにもなってきましたよ・・


No title
私まで腹わたが煮えくりかえります…
そのBBAを人間だと思うと余計に腹が立ちますよ。
最近は墓屋、棺桶屋は笑いが止まらないらしく、流れ作業のようになっていて
故人や遺族の事なんて頭に無い業者が増えてるらしいです。
そのク◯坊主も何ですか!人間のクズが神聖な領域に入ってくれるな!


No title
>skyちゃん
ほんとうっす (´・ω・`)
オイラの心の叫びそのものです。。
所詮奴ら金しか考えてないです。
この坊主なんぞ金金が表に現れてます・
ちなみにこの坊主推薦の墓屋・・
ここを坊主が紹介するとバックマージンが坊主に入るシステムです。。
オイラはわかる・・なにせ金に汚い奴は目を見りゃわかる・・


これはひどい...
まぁ坊主が葬儀で心から経を上げてるかと言えばそうでもないと思いますし、坊主も墓石屋も金儲け第一で仕方ないとは思いますが、これは一番あってはならんですね...
自分の家族の葬儀でこんな事あったら正気でいられるかどうか...


No title
ぬこたん、こんばんは、、
真に腹立たしい事案ですな。。
戒名を間違えるなんぞ、間違える程度を遥かに通りこしてます
法的にどうとか、お金がどうとかいう問題じゃなく
人間の心の奥にあるものの問題ですな。。
坊主と墓屋の間に挟まれるなんてもっての他、
そんな事情、こちとら知る余地ないですもんね、、
うちも、義父が今年亡くなってお墓を購入し最近、墓地へ
たったところですが、そんなトラブルを聞いてぞっとしましたよ、、


No title
>けーすーちゃん
今またひしひしと怒りがこみあげてきました。
母ちゃんがこの事についてどう思うか・・
バルさんから言っていただけました。
母ちゃんが主人公なんです。
母ちゃんと相談して対応を考えたいと思いましたっす。


No title
読んでいてなんとも言えない気持ちに。
お気持ちお察し致します
上手く言えないですが
意地やプライドは、本来するべきことをやってこそ持って頂きたいものですね

何か大切な事忘れてない?って思ってしまって
自分個人的な思いです。失礼しました!


No title
>祇園の兄貴
兄貴のお言葉・・
”人間の心の奥にあるものの問題ですな。。”
これが全てだとオイラも思います。
とりあえずやつらが詫び入れに来たら母ちゃんに謝らせに行かします。
話はそれからです。
向こうの出方次第です。
母ちゃんならなんて言うかを一番にします。


ウチも10年以上前に、
父の墓を買いましたが、墓屋もお寺さんも、夏の灼熱の中、ホントに頑張ってくれてましたよ。

そのくそ坊主の髪をわしづかみにして…(髪無かった(ToT))

墓屋のくそ婆に、己自信の墓石を作らせてやりましょう!あとは軽ーく折り畳んで入れるだけですよ。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

仏壇と過去帳がしっかりしてさえいれば、お母様は大丈夫ですよ。(*´ω`*)


No title
>灰二様
貴重なコメントありがたいです。
”意地やプライドは、本来するべきことをやってこそ持って頂きたいものですね ”
全く持って同感っす。
本当・・
なんかもう泣けてきました・・
コメント感謝っす。


No title
>GARO様
GARO様心温まるコメント感謝っす。
このババに己の墓石を作らせる・・
なんと素晴らしいプラン・・
坊主の頭皮とババぁの頭皮にアロンアルファ塗りたくって和解するまで合体さしてやろうか!!
糞みたいな奴らです。
やはり記事にしてよかった・
少し気が晴れてきました。
ありがとうございます。


No title
これはひどいですね。

つらい境遇で大変な立場のお客さんを巻き込んでまでお互いのケンカを優先するという。

石屋も住職も、お互いどんな恩讐があろうが、我慢して仕事の役目果たせないなら、その商売辞めたほうが良いです。

そういう奴に限って、お金だけにはやたら執着するんですねぇ。詐欺みたいなもんです。

2人とも自主的に謝ってこないなら、訴えて懲りさせないとダメなのかもしれませんね。


No title
>whiteduke様
おはようございます。
おっしゃる通りです。
私の住む地区は特にこのような業者が多いです。
田舎ならではのプライド・・
なにか勘違いしている大馬鹿ばかりです。
次接触する向こうの出方次第では泥沼にしてやるつもりです。



プロフィール

nukonuko1117

Author:nukonuko1117

心得



アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
🐈
PAIZA CASINO