2019/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
最新記事
月別アーカイブ
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
🐈
カウンター
フリーエリア
ぬこがあっちの世界で面接受けてみた
ちは

春ですね

春になれば春が来ますね

当たりまえですが春の次は夏がやってきます

当たりまえの事が当たり前に一生繰り返します

当たりではない世界で生きるのがこっちの世界です

おわかりですか?

はいわかっています。

うんこしたい時ありますよね?

だって人間だもの

それを限界まで我慢してすぐ近くにトイレがあるのにかかわらず数キロ先のトイレまで我慢しようとするのがこっちの世界です。

おわかりですか?

はいわかってます。

私は少しの間すぐうん○こに行けるあっちの世界に一時的に身を寄せる事にした

その理由は本当に大切な事をやり遂げたいために本当はしたくない事をする



・・・

さて・・

私は履歴書なんぞ書いたこともない

同志様の助けを借りPCで作成した

書く事は別にない

ごちゃごちゃ書く生き方もしていないし

見る方もだるいと思ったからだ

とりま・・あんなの人間性見るだけだろ

面接なんぞ20年ぶりに受けた

職種は私のあっちの世界での唯一のスキルの料理系ではない

まぁ・・その辺りは誰も興味ないだろう

というか・・このブログ自体誰も興味ないだろう

さて・・

面接当日今日の朝

私は口臭だけは気を付けて挑んだ

マナーだしね

口臭い奴や鼻毛出てる奴や脇臭い奴雇いたくないよね?

正直その職に全く興味は無いしやる気もない

ただ・・本当にしたい事を続行するにはそれをするしかない

そういう意味では興味を持ってやる気を出すしかない

この年になってバイトの面接・・笑えるぜ。。

実に面白い

同志の変態は言ってくれた ”面接楽しんできてください”

・・・

私は自分で言うのも気持ち悪いが几帳面だ

場所を入念に調べ40分前についてしまった

コンビニで嫌って言うほどタバコを吸って時間潰しをして待っていた

時間になりその場所に向かった

ボロボロのビルで想像とは違った

事務所に入りありきたりな挨拶をしありきたりな手法で履歴書を渡した

面接には私含め3人来ていた

一人は日本人ではない

よくよく聞いていたらタイ人のようだ

熟女で人柄は見た目よさそうだ

バカ山にはタイ人が多い

もう一人はヒョロヒョロのキモオタで高給そうなスーツでビシッと決めていた

スーツはかっこよかったが目くそが付いていた

オマイ・・それは取って来いよ。。

まぁどうでもいい

面接官は人のよさそうなおさ~んと

私仕事できますから~って感じのツンデレ眼鏡女だった

よくAV眼鏡物に登場してそうなタイプだ

言葉の言い方も上から目線で典型的な反吐が出るタイプだった

しかし時折出る笑顔は素敵だった

褒めるのも吐き気するわ

・・



面接は

その会社の仕事内容のビデオを見ながら説明され

1時間が経った

その後個々に質問されていった

質問内容はありきたりで

過去の食歴の内容

なぜ退社したか?

御社に応募した理由

シフトの融通

どうでもいい

早く終われよ

ごちゃごちゃごちゃごちゃ

がりがりインテルが自分の経歴を良いように言っている

私が面接官なら目くその時点で不採用だ

どうでもいいんよ・・そういうのは・・

要はやるかやらんかだよ・・

鬼畜な仕事だが別に気にしない

なぜならこっちの世界以上に鬼畜な仕事は無いからだ

私の番だ

面接官「御社に応募した理由は?」

ぬ「御社様の製品を使っているのですがすこぶる頭皮にあっているので応募しました」

面接官「健康上の問題はありますか?」

ぬ「肝臓値がすこぶる悪いです」

面接官失笑

面接官「過去の仕事を退社した理由は?」

ぬ「はっきり言いますけど退社した理由なんぞ辞めたいからやめただけです」

面接官「あと調理師の資格を持ってるとの事ですがそれを活かす職に就こうとは思わなかったのですか?」

ぬ「自分でそれなりに美味しい料理を作れ自分で食べれますからそれで充分です」

面接官なんだこいつって表情になる

面接官「他の質問ありますか?」

ぬ「タバコ吸えますか?」

面接官「いや~吸えても仕事始め位だと思います、なんせ職場が火器も落ち込み禁止ですから~」

ぬ「そうですか」

面接官「他に質問ありますか?」

ぬ「逆に私に質問ありますか?」

面接官失笑する

・・

自分的に満足した

後は丁寧に挨拶し面接を終えた

結果はGW明けだそうだ

まぁ・・

面白かったな

オイラが面接官なら目くそついてる奴よりオイラを雇うけどな(笑)

眼鏡インテリ女はベッピンだったな

まぁ・・そんな日だったわ

明日も一応生きるか

じゃ









ぬこにメールしてやる
悪の親玉
ばんは

また上の話になる

書く方もうんざりだだが見る方もうんざりだろう

・・

先程上の隣の住人と話した

かなり睡眠不足で違法駐車の件もかなり怒っていた

大家、警察、市役所、全てに電話して相談しているらしいが話は進まない

・・

どうやら・・上の住人はいわゆる障碍者施設出らしいという事がわかった

で・・

その親かそれ系の職場の人か誰か知らないが

上の住人にこうすれば大丈夫・・こうすれば違法駐車できる・・

そういう入れ知恵をしている人がいる可能性があるとの事だった

なぜなら上の住人がそこまで頭が回るとは思えないからだ

上の住人はその悪賢い奴の指示に従いこのような事を続けているのだろう

かなりたちが悪い

障碍者系の施設の人がもしそういう指図をしているのならば強烈な悪代官だ

さらに・・それ系の施設が住居を斡旋しているのなら

私の想像は膨らむ

給料から家賃と駐車場代を天引きさせるシステムなら、違法駐車させ駐車場代ピンパネしてんじゃないかと・・

問題解決は所有者である大家が動くしかないが指図している奴がかなり悪知恵が働くので慎重に進めているのだろうか?

もしくは大家も事なかれ主義で首を突っ込まないんだろうか?

どっちにしろ

それ系の人に指図して悪い事をさせている人が一番悪だ

上の人はそれが悪い事か判断できるとは思えない

私が見る限り判断できる人のように見えない

まぁ・・上の人が全て計算して行動している可能性もあるが・・それは考えにくい・・

会話が小学生低学年の感じだから・・

世の中は汚い事をしたもの勝ちなのだろうか

まぁ・・私は大家にレッカーさすまで粘着し続けるがな・・

世も末だ

じゃ


ぬこにメールしてやる
プロフィール
2018y09m22d_154826911.jpg
心得


フリーエリア